リボビタンD・チョコラBB以外で評判の良い子育ての疲れを解消する栄養ドリンク

このサイトにもまとめていますが、リボビタンD圧倒的。

次点でチョコラBBという、子育ての疲れに効果のある栄養ドリンクをまとめました。

圧倒的な差でリボビタンDが人気だったのは安い、効果がある、信頼できる証でしょうか。

ファイトイッパツ!という男臭い飲み物ですが、育児はそれくらいじゃないと乗り切れないということ。

ただ、リボビタンDやチョコラBB以外にも効果があったといわれる栄養ドリンクがあるのも間違いありません。

そんな少数意見でしたが効果があった栄養ドリンクを紹介します。

 

翼を授けるレッドブルは育児疲れをしゃきっとさせる

24歳

レッドブル 味が好みで、大学生の頃からよく飲んでいました。デザインもお気に入りです。

週一回程度 身体の底からエネルギーが湧いてくる感覚がありました。

滋養強壮だと思います。カフェイン配合の炭酸飲料なので、あとひと頑張りしたいときに、気合いを入れる感覚で飲んでいました。眠気も覚めますし、リフレッシュ効果もありました。お酒を控えるようになったので、今まで大好きだったビールを飲むような感覚で嬉しかったです。

カフェインが入っているので、夕方以降に飲むと夜眠れないことがありました。

 

清涼飲料水のデカビタCもお風呂上りは元気が沸いてくる

43才

デカビタC

どこでも売っていて、自販機でも買えてとても手軽。

ビンに入っているのでとても冷えている。

1週間に2,3度程 疲れた時にデカビタCを飲むと、次の日に疲れが激減している。すぐの効果は認められませんでしたが、ビタミンCが多いのか、とても体が軽くなった感覚がありました。脳や心にもリラックス効果がありました。一番飲むのに良い時間はお風呂上りでした。その後はすぐに寝てしまう事が良い効果を生むことになりました。冷やした方が良いと思いました。

特別に何の副作用も、感じられませんでした。

 

妊娠前から飲んでいる長いパートナーアリナミンR

36歳

アリナミンR

アリナミンは妊娠前から飲んでいたので、馴染みのあるものがよくて選びました。

一週間に二、三回です

いつも夕方にどっと疲れが出るのですが、ドリンクを飲んだら多少ましになりました。ママサークルや育児クラブに行く日によく飲んでいます。飲まないと、出かけた日は晩ごはんの用意がしんどくて仕方がなかったのですが、飲んだ日はわりと動けます。飲んだ日は、顔色もいいと主人に言われました。私には合っているみたいでした。

あまりないのですが、毎日飲むとちょっとおなかがゆるくなります。なので日をあけて飲むようにしています。

 

キューピーコーワαドリンクはインフルエンザ知らずの育児を乗り切れるパートナー

43歳

キューピーコーワαドリンク

キューピーコーワは独身時代から飲んでいて、家に錠剤を常備しています。疲れてたまらない時にはこちらのドリンクタイプの方が即効性があると思い、選びました。

月に1回程度 ニンニクが配合されているからか、身体の底からパワーがみなぎってくる感じです。起き上がれないほどの疲れであっても、20分後には体がふと軽くなり、「やるぞ!」という気持ちになります。子供たちが体調を崩しやすい冬でも、家族のために自分が倒れるわけにはいかないので、お守りのような感じで飲んでいますが、そのおかげかインフルエンザにもかからず元気でいられます。

今まで一度も副作用はありません。恐らく私の身体に合っていると思います。

 

妊娠授乳中でも安心して飲むことができたウィダーinゼリーゴールド

40歳

ウイダーinゼリー ゴールド

出産入院の病院の売店入口に置いてあり、合成甘味料など使っていなかったのと、ローヤルゼリーが入っていたので。

疲れてるけど動かなくちゃならない時。

合成甘味料が入ってないので、口の中に合成甘味料独特の変な甘さが残りません。これだけで飲んでいる最中の気分が良かったです。ローヤルゼリーが入っているからか、授乳と赤ちゃんのお世話でほとんど寝てないけど、上の子の習い事の送迎で車を運転しなくちゃならない時でも、しっかり運転できました。朝飲んで夜まで動けます。ちゃんと朝昼晩3食作る気力と体力が持ちました。飲むと赤ちゃんの母乳の飲みも、飲んでいない時より良かったです。美味しかったのかなと思います。

副作用はなかったと思いますが、飲んだ時と、飲んでない時の身体の疲れ具合の違いがよく分かりました。

 

不足しがちなビタミンCはキレートレモンでリフレッシュ

47 歳

キレートレモン

キレートレモン ユンケルなどは毎日飲むには強いような気もするので、毎日飲めるものでおいしいもので探しました。

毎日(朝起きてすぐ) 酸っぱいので、とにかく朝しゃきっとします。

ビタミンCは一気にとるのではなく、こまめにとるのがいいと聞くので、できるだけちびちび飲んでましたが、おいしいのであまりゆっくり飲めませんでした。クエン酸も入っているからか、朝だるくても体が元気になり、一日動ける気になります。私の場合、これを飲むと一日のスイッチが入るように元気になりました。 副作用は全くありませんでした。

酸っぱいので、飲み終わっても、唾液がすごくでるくらいでしょうか。

まとめ

育児で疲れるというのは皆経験される人生のイベントのようなものです。

加齢や休めないのも重なり、自分の力だけでは100%の力や元気を出せなくなるのは仕方ありません。

そんな時こそ栄養ドリンクで外側から元気をチャージをするのは一番確実です。

「副作用あるかも…」という心配はあるかもしれませんが、みなそれはうすうす知っていても仕方ないという感じで飲んでいるのは仕方ないことでしょう。

栄養ドリンクは元気の前借り

そういう人もいます。

なるべく栄養ドリンクに頼らず毎日元気でいたいという場合は子育て疲れサプリで本来の代謝機能をアップさせ毎日を元気にすることもできます。

栄養が満たされればそれだけエネルギー代謝が良くなり元気も維持しやすいです。

食事では全てを補うのは難しいですが、サプリメントなら手軽でコスパも申し分ありません。

医療費が高いアメリカではサプリで疲労や病気を軽減しています。

抵抗は今現代ではないでしょう。

毎日笑顔で楽しい子育てライフを楽しむなら一つの選択肢として考えてもいいのではないでしょうか。